スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

犬に与えてもいい野菜や果物(^^♪

JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし

 

今回は、犬に与えてもいい野菜や果物を、教えます(^^♪

 

ワンちゃんには、基本的にドッグフードを与えるのが一番ですが( ^ω^ )

 

愛犬のために手作りフードを作って与えたいなんて言葉をよく聞きます( ◠‿◠ ) 

 

たまには贅沢に果物などを食べさせてあげたいと、お考えの飼い主さんも少なくないはずです(^^♪

 

しかし、どんなものをあげてもいいのか?という疑問を抱く方も多いと思いますので(*^^*)

 

今から富山順也が教えます♪

 

ぜひ参考にしてください♪

 

 

まずは、一般的のも発売されている。

 

★さつまいも


さつまいもには抵抗力を高めてくれるビタミン群の他、便通を改善する食物繊維も含まれており、健康的なおやつになります。

 

茹でたりと熱を通してから食べさせるようにしましょう(^^♪

 

加熱せず生で与えると消化不良を起こして、便が緩くなったり下痢をする可能性があります( ゚Д゚)

 

また、大きな状態であげてしまうと、あまり噛まずに飲み込むため消化に良くありません( ゚Д゚)

 

与える時は細かく切り刻んで、食べやすい状態で与えましょう!

 

さつまいもは糖質(炭水化物)が多く含まれていますので、与え過ぎると太る原因になるので、あげすぎにはご注意を!

 

 

★キャベツ


うちの子を大好きです(^^♪


キャベツの食物繊維は犬の胃腸によいとされています(*^^*)

 

野菜の中ではビタミンCが特に豊富に含まれており、抗酸化作用に優れています!

 

また、ビタミンU(キャベジン)は胃や十二指腸の粘膜の修復を促進することから、潰瘍などに効果があります!

 

なんと、がん予防にもいいそうですすごくおススメな野菜ですね。

 

しかし、人間と違うところが!

 

生のままだと吐き戻しの原因や、腸内で発酵してガスがたまり腸内環境を乱す事があるんです!

 

なのでレンジでチンして、茹でたりして、あげてください!

 

基本的に、犬は野菜は、温野菜にして、あげることを、僕はおススメします♪

 

 

★かぼちゃ

 

 

かぼちゃは、老化を抑える抗酸化作用のあるビタミンC・E・β-カロテンを含んでいるので生活習慣病予防に最適です(*^^*)

 

β-カロテンは体内でビタミンAに変換されます(^^♪

 

犬は人間の1.6倍ものビタミンAが必要と言われていますので、かぼちゃは健康に非常に良い食べ物です!

 

僕も積極的に愛犬にあげようと、思います!

 

みなさん、こちらも、茹でて、細かくしたり、ペーストにしたりしてあげてください♪

 

 

★バナナ

 

果物です糖質があるので、あげすぎにはご注意を(*^^*)

 

しかし、バナナには、ビタミンB郡も多く、マグネシウム、カリウムも豊富(^^♪

 

ペーストにしたり、小さく切ってあげてください♪

 

熱中症の予防にもバナナは効果的なのだそうです!

 

犬は汗腺が足の裏にしかないため、汗をほとんどかきません!

 

ですので、体内に熱がこもりやすく熱中症には要注意です!

 

食欲不振で夏バテになると、体力も低下し熱中症にかかりやすい状態になります♪

 

そんな時、バナナに頼ると良いですよ(^^♪

 

 


皆様、ご存知でしたか?

 

食べても、安全な野菜や果物です(*^^*)

 

愛犬たちには、あげすぎには注意して、あたえてくださいね♪

スポンサーサイト

コメント